日本の株価はなぜ下がるか?

  外国人投資家は日本への投資で得た利益をユーロ・アメリカでの損失の穴埋めに売っている事は事実だと思います。

 もう一つ重要な事は、スティールパートナーとカゴメとの問題です。

アメリカの投資ファンドはM&Aや株式取得での利益を、現金収入だけにおいてはいないことです。 

以前、プレジデントという雑誌で読んだことが有りますが、 私たちファンドは、企業への投資の一つとして経営への参加をすることで、その国への理解、社員への報酬、グローバル化への布石、等をあげていました。

 しかし今回のスティールパートナーとカゴメとの問題の様に、国策的に企業の資本と経営権を第一に守る国の姿勢には失望させられる。 という内容です。

 アメリカは希望のあるところ以外には投資はしない国です。
  ヘッジファンドは少し違うかも知れません。

 又、もう一つ、日本人が日本に投資していないことです。外国に投資をしている事。

チマチマしてて、戦略性が無いという事実。

 そういうのが外国人に見透かされていることです。
 
以上の理由により、日本株は益々、パッシング、ナッシングされる可能性が多くなりますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック