ゆがんだ雇用 苦しむ若者

2007年12月27日(水) 読売新聞  参照

  別スレッドで、読売新聞の2008年新企画大型連載「日本の知力」
に経済問題が提起されてないと書きましたが、昨年の暮れの記事で
下記の問題が記事になってました。 

--- 「『何も持っていない』私からすれば、戦争は悲惨でも何でもなく、むしろチャンスとなる」。そう主張する論文が月刊総合誌に掲載され、今年の論壇で話題となった。

富裕層と貧困層を流動化させるきっかけとして「戦争」に望みを託す過激な内容だ。

 著者はフリーターの赤木智弘さん(32)。彼は親元に同居し、夜遅く、アルバイト先のコンビニエンスストアへ出かけ、8時間働き続けて明け方に帰宅。それで月給10万円強にしかならない。

 「将来が不安でたまらない。ところが、自分のように、いくら働いても希望を持てないフリーターの救済策は常に後回し。現状の平和より、戦争が起きて国民全体が苦しみ続ける平等の方がまし」

 ワーキングプア、ネットカフェ難民……。この1年、貧困にあえぐ若者に関心が集まった。路上生活者の支援などを行うNPO法人「自立生活サポートセンター・もやい」(東京)の稲葉剛代表理事は「支援対象はかつて50~60歳代の単身男性だったが、ここ数年、生活に困った若者からの相談が増えている」と話す。

 例えば、父子家庭の19歳男性。警備員をしていた父親が病気になると、日々の生活がたちゆかなくなった。

 あるいは、日雇い派遣労働者の34歳男性。家はなく、ネットカフェに毎日泊まる現金もない。

週に数回、朝まで街をうろつき、130円の初乗り料金でJR京浜東北線の始発電車に乗って、大宮―大船間を数回往復して仮眠をとる。

 厚生労働省によると、住む所がなくネットカフェなどで寝泊まりする「ネットカフェ難民」は全国で約5400人。

平均月収は東京で10万7000円、大阪で8万3000円。若者が目立ち、20歳代の比率が26・5%と最も多い。

 「生活に困窮する若者が増える背景にあるのは、収入が不安定な非正規雇用の増加」と指摘するのは、フリータ

ーらが加盟する労働組合「首都圏青年ユニオン」書記長の河添誠さん。

総務省によると、雇用者に占める非正規雇用者は3人に1人、24歳以下の若者は2人に1人にもなる。

 「低賃金で働き、勤め先の都合で突然、解雇される。貯金をする余裕がなく、家賃が払えなくなる」と河添さん。

毎日をやり繰りする現金が必要なため、月払いでなく、日払いの仕事を探す。貧しい人ほど悪条件の仕事をする悪循環に陥ってしまうという。

 「生きさせろ! 難民化する若者たち」の著者で作家の雨宮処凛(かりん)さんは「貧困に苦しむ若者を、自己責任と決めつけないでほしい。

困窮した生活を望む人はいない。

低賃金、不安定な雇用状況など、ゆがんだ労働市場のあり方を見直していくべきだ」と話している。


 格差など微々たるものだ。成長の一過程だ。立場や人によって違う。 

と論じる人々もいるようですが、例えば5年間に限定したとして年収200万円の人と、年収1000万円の人との生

活レベルは歴然としています。 しっかりと想像してほしいものです。


<同カテゴリー過去記事>

社会(政治)
 参院厚生労働委員会のお粗末・・・http://paworld.at.webry.info/200712/article_3.html
 東国原知事の発言は残念だ。・・・http://paworld.at.webry.info/200712/article_63.html 
ゆがんだ雇用 苦しむ若者 ・・・http://paworld.at.webry.info/200801/article_2.html
 小泉政権を選んだ人達は知能が低い。・・・http://paworld.at.webry.info/200801/article_7.html
【やばいぞ日本】序章 没落が始まった(1)「ダイナミズム失う」
   ・・・http://paworld.at.webry.info/200801/article_17.html
橋下さんの勝利は喜んでいいのですよね・・・http://paworld.at.webry.info/200801/article_19.html 
 オバマ氏の演説は素晴らしい・・・http://paworld.at.webry.info/200803/article_5.html
橋下知事が府教委に謝罪 「命じる」発言で・・・http://paworld.at.webry.info/200803/article_10.html
 それでも道路作るか!・・・http://paworld.at.webry.info/200804/article_1.html
 政治ドラマ CHANGE・・・http://paworld.at.webry.info/200805/article_12.html 
橋下知事のやり方は卑怯ではないのか?・・・http://paworld.at.webry.info/200806/article_4.html
 タクシー業界の規制緩和・・・http://paworld.at.webry.info/200807/article_1.html
 引き際の美学・・・http://paworld.at.webry.info/200809/article_4.html
 小池百合子氏の提案される一院制は独裁への道ではないのか。・・・http://paworld.at.webry.info/200809/article_13.html
 「官僚を使いこなすのは大変だ」 福田前首相が最後の最後に恨み節 ・・・http://paworld.at.webry.info/200809/article_17.html
 政治家を選ぶ基準・・・http://paworld.at.webry.info/200810/article_3.html
 小沢代表、岩手・宮城内陸地震の被災地域訪問 被災された方々をお見舞い ・・・http://paworld.at.webry.info/200810/article_19.html
 バラク・オバマ氏は1つの理想・・・http://paworld.at.webry.info/200901/article_22.html
 政治家を選んだのは国民です。・・・http://paworld.at.webry.info/200901/article_24.html
国政選挙が近いかも知れないと言う事で(その1)・・・http://paworld.at.webry.info/200902/article_8.html
国政選挙が近いかも知れないと言う事で(その2)・・・http://paworld.at.webry.info/200902/article_9.html
 政治資金規正法 (小沢代表の件に思う)・・・http://paworld.at.webry.info/200903/article_5.html
 日本の政治を動かす正体とは?・・・http://paworld.at.webry.info/200903/article_9.html
 小沢代表がターゲットに。これは露骨な選挙妨害だ。予言が現実になった ・・・http://paworld.at.webry.info/200903/article_16.html
 今の内閣は平凡(政治家として)な人同士で徒党を組んで、組閣してるのでは無いですよね。
   ・・・http://paworld.at.webry.info/200905/article_7.html
 人口が減り続けるとどうなるのか  keitaro-newsの記事・・・http://paworld.at.webry.info/200905/article_8.html
 日本の政治家(特に2世議員)には、バラク・オバマ氏のような方は現れにくいのかな。・・・http://paworld.at.webry.info/200905/article_14.html
 麻生首相 vs. 鳩山代表 2回目の党首討論!・・・http://paworld.at.webry.info/200906/article_10.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

しまうま
2008年01月06日 18:52
日本の企業はいまだに終身雇用制の形態から抜け出せないので、非常に不安定なものとなっています。いまだに給与体系は右肩上がりを前提にしている企業が多いですからね。そのため中高年の正規雇用者が結果的に既得権しています。我われ若い世代の10年後20年後の日本を想像するのが怖い気がします。
雇用の形態を変えると結構多くの社会問題が解決できるとおもうのですけどね。
正論かも
2008年01月09日 15:30
 しまうま さん 何時もコメント有り難う御座います。
<正規雇用者が結果的に既得権を得ている>
 その通りかもしれませんね。
唯、私は終身雇用制についてはそんなに良くないとは
思っていないのです。 安定的な職場において、個人・
部署・全体がシナジー効果を生み出す事が多いのではないかと
考えるのです。極端に競争すると自分のことしか考えなくなる。
協力が少なくなる事が考えられます。そうすると生産性が落ちる。
 私は累進課税を段階的に限りなく上限を設けない事が、有効かな
と思っております。

この記事へのトラックバック