政治ドラマ CHANGE 

  フジテレビ  (月) 21:00~21:54 放映。
コメディタッチですが、なかなか示唆に富んでます。 木村拓哉 扮する 朝倉の
選挙演説での一言 「世の中に必要な悪があると、子供達に教える事は出来ません」
 なんか感動しました。
当選した後、大物代議士達と待ち合わせの前に、陳情者に立会い、時間に遅れている時の一言
 「政治家が、誰かの役に立ちたいと考える事は間違っていますか?」
 (唯、この件に関しては、約束したのはもっと前からなんだから、大物の議員だろうが、小物の
議員だろうが、約束は守らなくてはいけません。この設定に関しては残念です。)
 
 政治的には、素人でとっても青いのですが、政治家は偉くなりたいからなるのではなく、
人々の役にたちたいからなるのだ。という姿勢がいいですね。
 
 あれ と 思う発言もありました。 大物議員の秘書が候補者を選考している時のこと。
女性は政治に疎いから、顔が良い事は間違いの無い朝倉へは投票してくれる。というものです。

 と、色々 示唆にとんでいます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年05月23日 17:38
なかなか面白かったですね。木村拓也さんもはまり役かもしれませんね。
正論かも
2008年05月24日 10:18
 秋桜さん。 今日は。
来週の月曜日も、楽しみですね。^^
 ところで代議士達との約束をすっぽかす設定ですが、おそらく作者の方の意図は、大事さを強調されたかったのでしょうね。でも人としての大切さは、約束を守ることが一番ですよね。
 朝倉が陳情者に対応している時、大物代議士達から呼び出しが掛かる。という設定にして欲しかったですね。^^

この記事へのトラックバック