いい加減にしろ! と言いたいですね。

 5月12日(月) テレビ東京(12CH) 22時から始まる番組内。

 救急車を呼ぶ理由。
  ペットの具合が悪い。指を挫いた。 後はよく憶えてませんが。
 兎に角、結構、些細なことでした。

  その為に、本当に一刻を争う、緊急患者に救急車が回せないことがあるそうです。

   一体、どうなっているのでしょうか?

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

しんちゃん
2008年05月13日 20:02
正論かもさん。今日は。
最近は高齢化が進み、よく街中で倒れるかたがいらっしゃいます。実際、今年に入り近所でそなことがありました。私の親戚も先日倒れ救急車で運ばれました。以前より遅くなってるのは、知ってる限り事実です。あまりにふざけた輩ならしかるべき金額を請求するとかしないと収拾がつかなくなるかもです。
いや、それでも甘い!もしそれが原因で誰か死亡したら‥ただこの因果関係を立証するのは困難だ‥だから刑罰の対象にするとか?また救急車を増やせば、それに甘んじる輩も出てくるでしょう。最悪刑罰ですかね?何でも法で縛るのは好ましくないとは思いますが‥。

この記事へのトラックバック