中小企業が悲鳴を上げ始めている。

 銀行の貸し渋りが進行してる様です。
金融危機により、銀行の自己資本比率が低下してしまい、コンピュータの査定が厳しくなってる様です。
 銀行は否定してますが、当の中小企業は融資されなくなったと訴えています。
中小企業の破綻により、不良債権の増加に危惧を持ち、健全な企業への融資が減少する事を避ける狙いも有るようです。
 信用保証協会等の活用で負の連鎖を止めて欲しいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 銀行の“貸し渋り”再発生? その2

    Excerpt: 当時は、銀行として融資ができる企業だと思っていても、不動産業であれば総量規制にかかれば貸せない、自己資本比率規制をクリアするために�... Weblog: ムラピィのブログ racked: 2008-11-14 15:35
  • 戦後の日本の最大の危機かも

    Excerpt: 今回発生したトヨタのリコール問題。 Weblog: 社会派・正論かもブログ racked: 2010-02-10 18:28
  • 孔子 人間、どこまで大きくなれるか <その一>

    Excerpt: 渋沢栄一(『論語の読み方』より)   東大名誉教授 竹内均 編・解説   三笠書房 2000年10月30日=新装版第1刷発行 Weblog: 社会派・正論かもブログ racked: 2010-08-21 12:33