ヘルベルト・フォン・カラヤンの逸話

 ベルリンフィルとの初めての練習。

数分の軽い曲を演奏したそうです。

カラヤンは若さ溢れる溌剌とした指揮ぶりで、才能の片鱗も随所に見えたそうです。
 演奏が終わりました。

彼は深々とお辞儀をして団員の方々に御礼を言ったそうです。

 その後、彼は「わざわざ練習して頂き恐縮です」とも言いました。
又、団員の方々の才能に敬意も表しました。

 なんと、楽団員は半音高く演奏していたのでした。

慣れた曲を半音高く演奏する事は結構難しいそうです。
 ピッチを高く演奏するのでは有りません。明らかに半音高かったそうです。
彼は、弓の動きや、管楽器のスライドの変化に気が付いていたのです。
勿論、音の高さそれ自体にも。

 後、カラヤンは歴史に残る大指揮者として活躍していきます。

 (私も口伝えに聞いた話ですので、真偽の程は分かりません。
 でも、天才指揮者ならその位の才能は有るのだろうな。とは思います。
 こういう逸話は格好良くて、好きなんですよね)


<音楽>

○長谷川穂積チャンピオンの入場曲に、強い印象を持ちました。・・・http://paworld.at.webry.info/200810/article_15.html
○若い人達の感性・恋愛感情・・・http://paworld.at.webry.info/200810/article_18.html
○もう一曲、Enyaの曲を。・・・http://paworld.at.webry.info/200810/article_21.html
○日本の若い音楽家^^ ガンバレー!!・・・http://paworld.at.webry.info/200811/article_5.html
○ドラマ『ありふれた奇跡』主題歌に、エンヤ最新曲・・・http://paworld.at.webry.info/200901/article_7.html
○ヘルベルト・フォン・カラヤンの逸話・・・http://paworld.at.webry.info/200901/article_14.html
○ライムライト(エターナリー)ピアノ演奏・・・http://paworld.at.webry.info/200901/article_15.html
○ひだまりの詩。 さよなら 大好きな人。 未来へ・・・http://paworld.at.webry.info/200901/article_16.html
○平原綾香 - 星つむぎの歌・・・http://paworld.at.webry.info/200901/article_23.html
○世界の民謡は美しいですね^^・・・http://paworld.at.webry.info/200902/article_4.html
○チャイコフスキー:弦楽セレナーデ ハ長調 作品48 第1楽章・・・http://paworld.at.webry.info/200902/article_14.html
○ダイアナ・ロス - イフ・ウィ・ホールド・オン・トゥゲザー ・・・http://paworld.at.webry.info/200903/article_3.html
○フィンランディア    シベリウス作曲・・・http://paworld.at.webry.info/200903/article_13.html
○ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲 op.43 ・・・http://paworld.at.webry.info/200903/article_23.html
○交響詩「ツァラトゥストラかく語りき」より、「序奏」・・・http://paworld.at.webry.info/200904/article_5.html
○ニムロッド「エニグマ変奏曲」より エルガー作曲 ・・・http://paworld.at.webry.info/200905/article_1.html
○教会音楽 3曲 (アーメン終止・教会旋法)・・・http://paworld.at.webry.info/200905/article_3.html
○手紙 ~親愛なる子供達へ~・・・http://paworld.at.webry.info/200905/article_6.html
○堀川ひとみ さん  ガンバレー ^^・・・http://paworld.at.webry.info/200906/article_16.html
○「夏の思い出」「モルダウ」 聴きなれない演奏形態です。・・・http://paworld.at.webry.info/200907/article_3.html
○ウィ・アー・ザ・ワールド / USAフォー・アフリカ ・・・http://paworld.at.webry.info/200907/article_7.html
○間奏のピアノが特に素晴らしい^^。 堀川ひとみ さんの 新曲・・・http://paworld.at.webry.info/200908/article_4.html
○被爆ピアノと歩む調律師「千田被爆ピアノ物語」・・・http://paworld.at.webry.info/200908/article_5.html
○「一粒の種」 一粒の種でいいから生きていたい ・・・http://paworld.at.webry.info/200909/article_9.html
○7本の指で奏でる素晴らしいピアノ演奏  小林夏衣さん・・・http://paworld.at.webry.info/200909/article_18.html
○なにかを忘れそうになった時・・・http://paworld.at.webry.info/200909/article_19.html
○不毛地帯 エンディング・テーマ 「トム・トラバーツ・ブルース」・・・http://paworld.at.webry.info/200911/article_4.html
○半農半歌手 Yae さん ・・・http://paworld.at.webry.info/201003/article_4.html
○「生きてる意味」 里実さんのブログ“ほのぼの日記”より・・・http://paworld.at.webry.info/201003/article_5.html
○懐かしの卒歌 「仰げば尊し」 ・・・http://paworld.at.webry.info/201003/article_10.html
○テネシーワルツ Tennessee Waltz・・・http://paworld.at.webry.info/200912/article_2.html
○老ご夫婦のピアノ連弾映像が世界中に広まる・・・http://paworld.at.webry.info/201004/article_4.html
○羽純 さんの、心の温かさ・優しさ・豊かさが伝わってくる演奏ですね。・・・http://paworld.at.webry.info/201005/article_1.html○被爆二世 全聾の天才作曲家 佐村河内 守・・・http://paworld.at.webry.info/201008/article_4.html
○愛すべき男たち 堀内孝雄・・・http://paworld.at.webry.info/201005/article_3.html
○NHK教育テレビ アニメ「おじゃる丸」エンディング・テーマ ・・・http://paworld.at.webry.info/201006/article_1.html
○ピアノカフェ ショパン・・・http://paworld.at.webry.info/201008/article_9.html
○漫画 「ピアノの森」 一色まこと 著・・・http://paworld.at.webry.info/201010/article_7.html
○昭和の子守唄  “吉田町の唄” 吉田拓郎・・・http://paworld.at.webry.info/201102/article_1.html
○反原発ソング 『ずっとウソだった』  『サマータイムブルース』  『LOVE ME TENDER』・・・http://paworld.at.webry.info/201104/article_3.html
○【幻となったCM】 ○九州新幹線 ○森の木琴・・・http://paworld.at.webry.info/201105/article_1.html
○凄いピアニストですね! でも日本人も凄いぞ^^
 http://paworld.at.webry.info/201106/article_9.html
○「夏の日の恋」 パーシー・フェイス オーケストラ・・・http://paworld.at.webry.info/201107/article_7.html
○和声法とアスペルガー についての説明。 堀川ひとみ さんの ブログをご紹介します。・・・http://paworld.at.webry.info/201107/article_8.html
○癒しの音楽 <自律神経にやさしい音楽―花によせて>・・・http://paworld.at.webry.info/201108/article_6.html
○別府葉子さん。 美声で 音楽性が豊かで ステージが斬新・・http://paworld.at.webry.info/201109/article_2.html
○ピクミン 愛の歌・・・http://paworld.at.webry.info/201110/article_8.html


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

しんちゃん
2009年01月13日 19:57
正論かもさん、今晩は。カラヤンをベタボメすると、カール・ベームやチェリビダッケのファンにやり込められそうですね。音楽や絵画等、芸術の世界はスポーツの世界とは違い点数や勝ち負けがつけられません。面白いのは、そんな曖昧な世界でも超一流、一流…という人や作品が存在することです。カラヤンについては、初めてクラッシック音楽の良さを知ったのがカラヤン・ベルリンフィルのベートーベンを聴いた時でした。今はカラヤンに匹敵するような指揮者がいませんね。
正論かも
2009年01月14日 18:09
 しんちゃん さん。今晩は。
好みで言いますと、カラヤンはそんなに好きな方ではないんですよ。なんか整然としてて、隙が無いような、クセが無いような、そんな感じに聞こえるのです。 録音は古くなりますが、トスカニーニが好きです。緊迫感があってクラシック音楽の醍醐味が味わえる感じがします。
 もうお一人、ブルーノ・ワルターです。田園が大らかな演奏で、若い頃、よく聴いておりました。

この記事へのトラックバック