『菊と刀』 日本文化の型  日本人論

ルース・ベネディクト 著  より

ルース・ベネディクトは1944年6月に、文化人類学者として日本人がどんな国民であるかということを解明するために、政府(米国戦時情報局)より日本研究の仕事を委嘱された。

その頃、アメリカでは、対日戦争は3年続くだろう、もしかすると10年、いやそれ以上になるかもしれない、などと言っていた。

日本では100年戦争だなどということを口にしていた。 それ位、戦争は混沌としていた。

 その為にも、国民を知る事は喫緊の課題だったのである。

 しかし、困難は大きかった。日本人はアメリカがこれまでに国をあげて戦った敵の中で、最も気心の知れない敵であった。

われわれは、われわれより前に、1905年に日本と戦った帝政ロシアと同じように、西洋の文化的伝統に属さない完全に武装され訓練された国民と、戦っていたのである。

われわれは、敵の行動に対処するために、敵の行動を理解せねばならなかった。

 日本の閉ざされた門戸が開放されて以来75年の間に日本人について書かれた記述には、世界のどの国民についてもかつて用いられたことのないほど奇怪至極な「しかしまた」の連発が見られる。

まじめな観察者が日本人以外の他の国民について書く時、

○そしてその国民が類例のないくらい礼儀正しい国民であるという時、「しかしまた彼らは不遜で尊大である」とつけ加えることはめったにない。

○ある国の人びとがこの上なく固陋(ころう[名・形動]古い習慣や考えに固執して、新しいものを好まないこと。)
であるという時、「しかしまた彼らはどんな新奇な事柄にも容易に順応する」とつけ加えはしない。

○ある国民が従順であるという時、同時にまた彼らは上からの統制になかなか従わない、と説明したりはしない。

○彼らが忠実で寛容であるという時、「しかしまた彼らは不忠実で意地悪である」と言いはしない。

○彼らが真に勇敢であるという時、その臆病さ加減を述べたてることはない。

○彼らが他人の評判を気にかけて行動するという時、それにひき続いて、彼らは本当に恐ろしい良心をもっていると言いはしない。

○彼らの軍隊のロボットのような訓練ぶりを描写する時、それに続けて、その軍隊の兵士たちがなかなか命令に服さず、公然と反抗する場合さえあることを述べるようなことはない。

○西欧の学問に熱中する国民について述べる時、同時にまた彼らの熱烈な保守主義についてくわしく記することはない。

○美を愛好し、俳優や芸術家を尊敬し、菊作りに秘術を尽くす国民に関する本を書く時、同じ国民が刀を崇拝し武士に最高の栄誉を帰する事実を述べた、もう一冊の本によってそれを補わなければならないというようなことは、普通はないことである。


 ところがこれらすべての矛盾が、日本に関する書物の縦糸と横糸になるのである。

それらはいずれも真実である。刀も菊もともに一つの絵の部分である。

日本人は最高度に、喧嘩好きであるとともにおとなしく、軍国主義的であるとともに耽美的であり、不遜であるとともに礼儀正しく、頑固であるとともに順応性に富み、従順であるとともにうるさくこづき回されることを憤り、忠実であるとともに不忠実であり、勇敢であるとともに臆病であり、保守的であるとともに新しいものを喜んで迎え入れる。

彼らは自分の行動を他人がどう思うだろうか、ということを恐ろしく気にかけると同時に、他人に自分の不行跡が知られない時には罪の誘惑に負かされる。

彼らの兵士は徹底的に訓練されるが、しかしまた反抗的である。


<同カテゴリー過去記事>
思想・道徳・倫理
 あなたのパソコンで小児がん研究  治療薬候補物質絞り込み、ネット結びスパコン代用
   http://paworld.at.webry.info/200908/article_7.html 
 
「正論」について。・・・http://paworld.at.webry.info/200712/article_49.html
 心打たれた女性のわび・・・http://paworld.at.webry.info/200801/article_16.html
 ブラボー! 斉藤さん^ ^・・・http://paworld.at.webry.info/200802/article_1.html  
 【溶けゆく日本人】蔓延するミーイズム(2)“自子中心”の保護者 (1/4ページ)
   ・・・http://paworld.at.webry.info/200802/article_10.html
 頭の体操? ナルホド ザ ワールド!・・・http://paworld.at.webry.info/200802/article_12.html
 素晴らしき 「貧乏男子」^^・・・http://paworld.at.webry.info/200802/article_13.html
「斉藤さん度チェック!!」について・・・http://paworld.at.webry.info/200803/article_3.html
 ピアノ教室 要求多い親に困惑・・・http://paworld.at.webry.info/200803/article_6.html
 ネット社会 深まる闇 3・・・http://paworld.at.webry.info/200803/article_7.html
 ニヒリズムへ突き進む日本・・・http://paworld.at.webry.info/200803/article_8.html
 正論はなぜ通じないのか。・・・http://paworld.at.webry.info/200803/article_9.html
 ネット社会・深まる闇 8 ・・・http://paworld.at.webry.info/200803/article_17.html
 『すばらしき愚民社会』・・・http://paworld.at.webry.info/200804/article_2.html
 席を譲らなかった若者、席を譲って欲しかった老人・・・http://paworld.at.webry.info/200805/article_13.html
 日本とアメリカは違うのですよね!! ・・・http://paworld.at.webry.info/200806/article_5.html
 シルベスター・スタローン 語る・・・http://paworld.at.webry.info/200806/article_6.html
 加藤容疑者よ、君はなぜ、拳銃を向けられた時にナイフを捨てたのか。・・・http://paworld.at.webry.info/200806/article_7.html
 
 北島康介選手のもう一つの感動・・・http://paworld.at.webry.info/200808/article_4.html
 イージス艦の衝突・・・http://paworld.at.webry.info/200809/article_2.html
 間違いから学習する・・・http://paworld.at.webry.info/200809/article_3.html
 日本とアメリカは違うのですよね!!・・・http://paworld.at.webry.info/200810/article_13.html
 イメージのワナ 鋭い指摘だと思います。私も日頃から感じていた事柄でした。
   ・・・http://paworld.at.webry.info/200810/article_17.html
麻生総理の発言を何故、失言だと決め付けるのだろう?・・・http://paworld.at.webry.info/200811/article_12.html
 東大は知性に傾き、品性を見失っていませんか?・・・http://paworld.at.webry.info/200901/article_3.html
 義務を果たさずして、自分や組織の思うままに生きることへの一考察・・・http://paworld.at.webry.info/200901/article_13.html
村上龍「オバマの深夜の異常な高視聴率が意味する米への精神的奴隷状態」
   ・・・http://paworld.at.webry.info/200901/article_30.html
 品性が損なわれている結果として ・・・http://paworld.at.webry.info/200902/article_2.html
 大前研一氏は言います。・・・http://paworld.at.webry.info/200902/article_7.html
 この国はどこへ行こうとしているのか 脚本家・山田太一さん・・・http://paworld.at.webry.info/200903/article_8.html
 我々は人権を擁護しているのだろうか?・・・http://paworld.at.webry.info/200903/article_11.html
 我々は人権を擁護しているのだろうか? (後半)・・・http://paworld.at.webry.info/200903/article_14.html
 知・智(?)・理(?)<才能>の勝利・・・http://paworld.at.webry.info/200903/article_21.html
 中谷巌氏の転向と回心・・・http://paworld.at.webry.info/200903/article_22.html
 君子は和して同ぜず、小人は同じて和せず ・・・http://paworld.at.webry.info/200903/article_27.html
 寄らしむべし、知らしむべからず (誤解されている)・・・http://paworld.at.webry.info/200904/article_1.html
 犬の十戒  人の社会にも通じるところ有りますね。・・・http://paworld.at.webry.info/200904/article_19.html
 遙洋子 さんに お聞きします。・・・http://paworld.at.webry.info/200905/article_10.html
 自分勝手に生きるのもどうかと思いますが、ブランの様なのは拙いですね。・・・   http://paworld.at.webry.info/200906/article_6.html
 富裕層が日本をダメにした! 「金持ちの嘘」に騙されるな  和田秀樹著 宝島社新書
    ・・・http://paworld.at.webry.info/200906/article_13.html
 富裕層が日本をダメにした! 「金持ちの嘘」に騙されるな (その2) 和田秀樹著 宝島社新書
    ・・・http://paworld.at.webry.info/200907/article_6.html
 敢えて、当てはめてみました。 イソップの「獅子の分け前」のトラ版・・・http://paworld.at.webry.info/200907/article_9.html
 幸せに気が付かないで、不幸になるというお話 グリム童話より ・・・http://paworld.at.webry.info/200907/article_16.html
 非正規雇用者は何故増えたのか? そして自死について・・・http://paworld.at.webry.info/200909/article_1.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック