夏目漱石  『草枕』

作家の夏目漱石(慶応3年1月5日(1867年2月9日)- 大正5年(1916年)12月9日)。

漱石のひ孫らが「一般財団法人 夏目漱石」を設立した。

財団ホームページによると、「夏目漱石の偉業を称えるとともに文芸の復興を図り、豊かな社会の実現に寄与する」ことが設立目的という。

事業内容としては、漱石に関する人格権、肖像権、商標権、意匠権などを管理することを挙げている。

また、「夏目漱石記念館」(仮称)を設立したり、漱石賞や各種フォーラム、正しい標準語を養う漱石検定を実施したりするなどとしている。

こうした事業を行うため、ホームページ上で寄付金なども募っている。

一般財団法人は、登記すれば誰でも設立できるが、この財団では、税法上のメリットがある従来型の公益財団法人を目指しているという。

 これに対して、孫でマンガ・コラムニストの夏目房之介さんが、自らのブログで、財団設立に反対を表明した。

「漱石の著作権は戦後すぐに消滅しております」と指摘。

漱石は、「我が国の共有文化財産」だとして、自らは、著作権などについて、報酬の要求や介入をしない方針を貫いてきたとしている。

 「日本人とユダヤ人」を書いたイザヤ・ペンダサンはこう書いている。

『草枕』を読まずして日本を語ってはならぬ。と。 その『草枕』について。


<山路(やまみち)を登りながら、かう考へた。

 智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。兎角に人の世は住みにくい。>

ここまではよく知られた一節だ。

 しかし、この後は強烈過ぎるのか余り知られてない様だ。

<人の世を作ったものは神でもなければ鬼でもない。矢張り向ふ三軒兩隣りにちらちらする唯の人である。

唯の人が作つた人の世が住みにくいからとて、越す國はあるまい。あれば人でなしの國へ行く許りだ。

人でなしの國は人の世よりも猶住みにくからう。

 越す事のならぬ世が住みにくければ、住みにくい所をどれほどか、寛容(くつろげ)て、束の間の命を、束の間でも住みよくせねばならぬ。

ここに詩人といふ天職が出來て、ここに畫家といふ使命が降る。

あらゆる藝術の士は人の世を長閑(のどか)にし、人の心を豊かにするが故に尊(たつ)とい。

住みにくき世から、住みにくき煩ひを引き拔いて、難有い世界をまのあたりに寫すのが詩である、畫である。

あるは音樂と彫刻である。こまかに云へば寫さないでもよい。只まのあたりに見れば、そこに詩も生き、歌も湧く。・・・・・>


<世の中はしつこい、毒々しい、こせこせした、その上ずうずうしい、いやな奴《やつ》で埋《うずま》っている。

元来何しに世の中へ面《つら》を曝《さら》しているんだか、解《げ》しかねる奴さえいる。

しかもそんな面に限って大きいものだ。浮世の風にあたる面積の多いのをもって、さも名誉のごとく心得ている。

五年も十年も人の臀《しり》に探偵《たんてい》をつけて、人のひる屁《へ》の勘定《かんじょう》をして、それが人世だと思ってる。

そうして人の前へ出て来て、御前は屁をいくつ、ひった、いくつ、ひったと頼みもせぬ事を教える。前へ出て云うなら、それも参考にして、やらんでもないが、後《うし》ろの方から、御前は屁をいくつ、ひった、いくつ、ひったと云う。

うるさいと云えばなおなお云う。よせと云えばますます云う。分ったと云っても、屁をいくつ、ひった、ひったと云う。

そうしてそれが処世の方針だと云う。方針は人々《にんにん》勝手である。

ただひったひったと云わずに黙って方針を立てるがいい。人の邪魔になる方針は差《さ》し控《ひか》えるのが礼儀だ。

邪魔にならなければ方針が立たぬと云うなら、こっちも屁をひるのをもって、こっちの方針とするばかりだ。

そうなったら日本も運の尽きだろう。

 こうやって、美しい春の夜に、何らの方針も立てずに、あるいてるのは実際高尚だ。興来《きた》れば興来るをもって方針とする。

興去れば興去るをもって方針とする。句を得れば、得たところに方針が立つ。得なければ、得ないところに方針が立つ。

しかも誰の迷惑にもならない。これが真正の方針である。屁を勘定するのは人身攻撃の方針で、屁をひるのは正当防禦《ぼうぎょ》の方針で、こうやって観海寺の石段を登るのは随縁放曠《ずいえんほうこう》の方針である。

 仰数《あおぎかぞう》春星《しゅんせい》一二三の句を得て、石磴《せきとう》を登りつくしたる時、朧《おぼろ》にひかる春の海が帯のごとくに見えた。

山門を入る。絶句《ぜっく》は纏《まと》める気にならなくなった。即座にやめにする方針を立てる。・・・・・>


<同カテゴリー過去記事>
エッセイ・詩歌・文学

 あなたのパソコンで小児がん研究  治療薬候補物質絞り込み、ネット結びスパコン代用
   http://paworld.at.webry.info/200908/article_7.html

 ネットのオアシス^^ とりぶう さんのエッセイ集・・・http://paworld.at.webry.info/200802/article_4.html
 友人からの年賀状。・・・http://paworld.at.webry.info/200901/article_1.html
 村上春樹さん:イスラエルの文学賞「エルサレム賞」授賞式・記念講演全文/上・・・http://paworld.at.webry.info/200903/article_12.html
 山のあなたの空遠く 「幸」住むと人のいふ。・・・http://paworld.at.webry.info/200903/article_17.html 
 杜子春 芥川龍之介著・・・http://paworld.at.webry.info/200904/article_3.html
 太宰治。生誕100年、桜桃忌(おうとうき)・・・http://paworld.at.webry.info/200906/article_11.html
 かくて私は私 (正直に、書きたい事を書ける喜び) 武者小路実篤 著・・・http://paworld.at.webry.info/200906/article_14.html
 日本一長い花の名前。世界一古い数学パズル。・・・http://paworld.at.webry.info/200906/article_18.html
 いやー ビックリしましたよ! 日本に地中海があったとは!! ・・・http://paworld.at.webry.info/200907/article_21.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック