日本人の心 その2

万葉集 貧窮問答の歌 山上億良

 風まじり 雨降る夜の 雨まじり 雪降る夜は 

すべもなく 寒くしあれば 堅塩を取りつづしろひ

糟湯酒うちすすろひて しはぶかひ鼻びしびしに 

しかとあらぬ 髯かきなでて我をおきて人はあらじと 

誇ろへど寒くしあれば麻ぶすま 引きかがふり 

布肩衣 有りのことごと着襲へども寒き夜からを 

我よりも 貧しき人の 父母は飢え寒ゆらむ 

妻子-めこーどもは乞ひて泣くらむ この時は 

いかにしつつか 汝が世は渡る  892番


口語訳・・・風まじりに雨の降る夜、また雨まじりに

雪の降る夜は、なす術もなく寒いので、

堅塩を少しずつつまんでは糟湯酒をすすりすすり、

咳をしては鼻をぐすぐすとならし、立派でもない髯を

なでまわし、世の中に自分以外は大した人物もいまいと

誇ってはみるものの、寒いので麻の夜具をかぶり、

布肩衣のありったけを重ねて着てみるが、

矢張り寒い。

 この寒い夜だけ考えてみても、

自分よりもっと貧しい人は、

父母が空腹で寒がっていることだろう。

 妻や子供が食事をせがんで泣いていることだろう。

 こんな時はどのようにしながら、あなたは世間を渡っているのか。


社会(介護・福祉・少子、高齢化)

 訪問介護時の駐車について ・・・http://paworld.at.webry.info/200710/article_1.html
 生活保護基準『切り下げ』報告書・・・http://paworld.at.webry.info/200712/article_19.html
おにぎり事件。北九州市方式を指導したのは厚労省・・・http://paworld.at.webry.info/200712/article_40.html
 付け焼刃は効かない、日本の少子高齢化・・・http://paworld.at.webry.info/200901/article_31.html
 素晴らしい会社ですね。社員の7割超が知的障害者・・・http://paworld.at.webry.info/200902/article_3.html
 餓えた子供を救う具体的な方法(1)信頼できる団体へ近づこう ・・・http://paworld.at.webry.info/200903/article_18.html
 福祉先進国が注目  日本のロボットが認知症へ対応・・・http://paworld.at.webry.info/200904/article_2.html
 支援がほしい! 父子家庭の苦しい現実・・・http://paworld.at.webry.info/200905/article_5.html
 手紙 ~親愛なる子供達へ~http://paworld.at.webry.info/200905/article_6.html
 経済格差や貧困の拡大が、子どもの育ちに深刻な影響を及ぼそうとしています。
   http://paworld.at.webry.info/200906/article_5.html
 老人福祉費 東京急落 老老介護もう限界・・・http://paworld.at.webry.info/200906/article_15.html
 これまでの少子化対策・・・http://paworld.at.webry.info/200906/article_17.html
 おふくろ先生の診療日記2 奇跡の物語・・・http://paworld.at.webry.info/200906/article_19.html
 日本の未来が見える村  長野県下條村、出生率「2.04」の必然・・・http://paworld.at.webry.info/200907/article_12.html
 高校から大学までにかかる教育費(平均)/ 奨学金制度・・・http://paworld.at.webry.info/200907/article_17.html
 政治とくらし ・少子化・高齢化・子育て・教育・・・http://paworld.at.webry.info/200908/article_21.html
 矛盾した理論! 証券会社会長・・・http://paworld.at.webry.info/200909/article_6.html
 老老介護の現状・・・http://paworld.at.webry.info/200909/article_15.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック