最近の良くない経済状況

海外生産が始まる前兆なのか?

 半導体メモリー(DRAM)大手のエルピーダメモリは2011年9月15日、超円高と、急激な市況悪化に対応するため、広島工場の生産設備の一部を台湾子会社に移設することを検討すると発表した。

パナソニックもグループの部品調達と物流の本部機能の一部を2012年度上期中にシンガポールに移す方針だ。

 (正論かも・・・このような事態が進むと、徐々に徐々に雇用の減少が進みます。
   雇用悪化は様々なところでその影響が出てきます。)

狭山茶販売業者が自己破産、原発風評追い打ちか

 信用調査機関の帝国データバンク大宮支店(さいたま市)は3日、埼玉県入間市宮寺の製茶販売業「橋本園」(橋本一郎代表取締役、従業員6人)が、9月30日付でさいたま地裁川越支部に自己破産を申請したと発表した。
 負債総額は約5億円としている。

同支店では、個人消費の不振で売り上げが低調だったところに、東京電力福島第一原子力発電所事故による茶葉への放射能汚染の風評被害が追い打ちをかけた、と分析。

 橋本園は狭山茶の取扱量は全国トップクラスという。
(2011年10月3日16時58分 読売新聞)
  http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111003-OYT1T00775.htm?from=main2

JFEの保有株下落、特別損失810億円計上へ

 JFEホールディングスは3日、保有株の株価下落のため、2011年9月中間連結決算で810億円の特別損失を計上すると発表した。
 JFEは中間決算の税引き後利益を170億円と見込んでいたが、赤字になる可能性が高い。
 特損のうち600億円強は、資本提携しているインドの鉄鋼大手JSWスチールの株価下落によるものだ。

JFEは昨年、JSWに約1000億円を出資し、インドでの生産・販売拠点の確保を進めていた。

 ただ、「インド事業にはJSWとの提携が不可欠」(広報)として、今後も株を保有し続ける考えだ。

鉄鋼メーカーでは、住友金属工業も保有する新日本製鉄株の下落などで、9月中間決算で約800億円の特損を計上すると発表している。
(2011年10月3日17時34分 読売新聞)
 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20111003-OYT1T01002.htm?from=main1

○世界大恐慌 Great Depression [英]  1929~1933・・・http://paworld.at.webry.info/200810/article_8.html
○世界大恐慌の経験に学べ・・・http://paworld.at.webry.info/200811/article_3.html
○大恐慌対策の施策。ニューディール政策。・・・http://paworld.at.webry.info/200811/article_6.html
○ようやく格付け会社への規制がかかる様ですね。・・・http://paworld.at.webry.info/200811/article_8.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック