アメリカ合衆国とは 南北アメリカの成立ち

 1492年にクリストファー・コロンブス<(Cristoforo Colombo、英: Christopher Columbus、1451年頃 - 1506年5月20日)は探検家・航海者・コンキスタドール、奴隷商人。定説の上ではイタリアのジェノヴァ出身とされる。
大航海時代においてキリスト教世界の白人としては最初にアメリカ海域へ到達したひとりである。>

は「新大陸」を発見しそこに上陸しました。

近代世界史の原点といわれます。

 しかし、もともとそこに住んでいた人々にとっては「新」も「発見」も勝手に付けられた造語でしかありません。

その後、南北アメリカではヨーロッパ諸国によって征服と植民が始まりました。

植民とは本国によって他の国を征服・支配し従属させ・経済的利潤を得ることをいいます。

 スペイン、イギリス、フランス、ポルトガル、オランダなどの民はヨーロッパ諸国から北アメリカや南アメリカに移住しました。
そして、先住民たちを支配したり排除したりしました。

アメリカ大陸では綿花や藍、米、タバコなどが栽培され、鉱物や木材、魚類が採集されました。

先程のコロンブスの言葉です。

 <インディオ(はラテンアメリカの先住民族の総称の一つ。先史時代には陸橋となっていたベーリング海峡を通ってユーラシア大陸からアメリカ大陸に渡ったアジア系人種(モンゴロイド)の末裔と考えられる。)たちは、われわれが命令を与え、労働と農耕や、その他必要なことをすべて実行させるために、また居住地を建設させたり、衣服を着用させたり、われわれの習慣を教えたりするために、よく適した人たちなのであります>


 
 先住民は善良でした。生来の温順さや、純朴さ、親切で謙虚な本来なら祝福すべき性質を、特にエスパーニャ人達は傲慢にも奴隷のように扱ったのです。

利用し迫害さえしました。

 先住民は武器を持たず裸のままでいたことが、尚更、そのようなことに拍車を掛けてしまいました。

北アメリカでは奴隷制度が生まれました。

北アメリカも南アメリカも、そんな歴史の中から生まれてきたのです。

今でも、アメリカ合衆国は白人中心の社会なのです。

そして、今でも個人で銃を持っても良いという価値観を持ったある意味野蛮な国でもあるのです。

 (放送大学 テレビ版  <アメリカ合衆国とは 「自由な社会」の光と影>  参照)

 そのアメリカについて
 
 司馬遼太郎の文庫本より

アメリカには、抜きがたい悪癖がある。

他の何一つアメリカ的条件をもたない国々に、「アメリカのようになれ」と、本気で勧めてまわることである。

イラク戦争もそうでした。


 <外国と日本>

○意外な事実!!中国・・・http://paworld.at.webry.info/200802/article_5.html

○日本とアメリカは違うのですよね!!<その1>・・・http://paworld.at.webry.info/200806/article_5.html
○日本とアメリカは違うのですよね!! <その2>・・・宗教について
 http://paworld.at.webry.info/201008/article_1.html

○世界では、1億8600万人の子どもがはたらいている!・・・http://paworld.at.webry.info/200806/article_10.html

お手本になる国々
○〝近未来の日本〟の課題 ヒントが北欧に・・・http://paworld.at.webry.info/200811/article_15.html
○〝近未来の日本〟の課題 (その2)・・・http://paworld.at.webry.info/200812/article_6.html
○〝近未来の日本〟の課題 (その3)・・・http://paworld.at.webry.info/200812/article_11.html
○〝近未来の日本〟の課題 (その4)・・・http://paworld.at.webry.info/200901/article_2.html

○村上龍「オバマの深夜の異常な高視聴率が意味する米への精神的奴隷状態」・・・http://paworld.at.webry.info/200901/article_30.html
○「日本は世界に良い影響」56%…BBC・読売共同世論調査・・・http://paworld.at.webry.info/200903/article_20.html
○「脱アメリカ」のすすめ  米国の言いなりは、もうやめよ・・・http://paworld.at.webry.info/200907/article_22.html
○『菊と刀』 日本文化の型  日本人論・・・http://paworld.at.webry.info/200909/article_12.html

○日本人の心 その1・・・万葉集 防人のうたhttp://paworld.at.webry.info/201003/article_1.html
○日本人の心 その2・・・万葉集 貧窮問答の歌 山上億良http://paworld.at.webry.info/201003/article_2.html
○日本人の心 その3・・・万葉集 作者不詳 (夫婦の愛)http://paworld.at.webry.info/201003/article_9.html
○日本人の心 その4・・・『浜辺の歌』『花の街』『とんがり帽子』http://paworld.at.webry.info/201004/article_8.html
○日本人の心 その5 〔雨ニモマケズ〕  宮澤賢治・・・http://paworld.at.webry.info/201007/article_6.html
○日本人の心 その6  倭建命(やまとたけるのみこと) 『古事記』・・・http://paworld.at.webry.info/201011/article_2.html
○日本人の心 その7 名も無き人の詩・・・http://paworld.at.webry.info/201105/article_11.html


○この国のけじめ <その1>・・・http://paworld.at.webry.info/201003/article_3.html
○この国のけじめ <その2>・・・http://paworld.at.webry.info/201003/article_7.html

○「祖国とは国語」  藤原正彦 著  <その1>・・・http://paworld.at.webry.info/201006/article_2.html
○「国家の品格」 藤原正彦 著  (その1)・・・http://paworld.at.webry.info/201006/article_5.html
○「国家の品格」 藤原正彦 著  (その2)・・・http://paworld.at.webry.info/201006/article_6.html

○中国人のどの位の人が、対中ODAのこと知っているのだろう?・・・http://paworld.at.webry.info/201009/article_6.html

○開国・開国、平成の開国などと言っていますが、・・・http://paworld.at.webry.info/201104/article_8.html

○アメリカ人もようやく気が付いたようです。自由競争の弊害を。・・・http://paworld.at.webry.info/201110/article_3.html
○「日本人にかえれ」 出光創業者 出光佐三のことば。・・・http://paworld.at.webry.info/201110/article_6.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック