アメリカの経営者は強欲・野蛮・軽薄ですね

 <日本の「軽」は不合理・廃止を…米自動車大手> 下に掲載

日本は国土が狭く、又体格もアメリカ人より一回り小さいのです。

だから、軽自動車は日本には合っている車種だと思います。

ただただ、経済(収益)的側面だけで、上記のような主張をするのがアメリカなのですね。

それに、これらの人達は自分達の報酬を下げるということはしてない様です。

S&Pなどという格付け会社の収益源はどこにあるのでしょう。

単なる一民間企業なのだから、収入源が必要です。

証券会社や投資関連の金融機関から顧問料みたいなものを貰っているのなら、間接的にインサイダーの可能性があるように思われるのですが。

 <日本の「軽」は不合理・廃止を…米自動車大手>
【ワシントン=岡田章裕】米通商代表部(USTR)は13日、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉に日本が参加することに対する意見公募を締め切った。

 米自動車大手3社(ビッグスリー)で組織する米自動車政策会議(AAPC)は、日本の自動車市場の閉鎖性を理由に「現時点では反対」と表明し、参入障壁となっている軽自動車規格については、「廃止すべきだ」と主張した。

 今年秋の大統領選を控え、大きな雇用を生んでいるビッグスリーの政治に対する影響力は大きい。月内にも始まるとみられる日米の事前協議で自動車分野は大きな焦点で、交渉は難航が予想される。

 AAPCは、日本独自の軽自動車規格について、「市場の30%を占めているが、もはや合理的な政策ではない」と批判した。日本の技術基準や、認証制度などの規制も参入の障害になっており、透明性が必要としている。1990年代後半からの日本政府の円安誘導政策も、米国車に不利になっていると指摘した。

(2012年1月15日17時45分 読売新聞) 
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120114-00000672-yom-bus_all 



○米財務長官、S&Pを「ひどい判断」と酷評・・・http://paworld.at.webry.info/201108/article_3.html

〇アメリカ合衆国とは 南北アメリカの成立ち
 http://paworld.at.webry.info/201111/article_3.html

司馬遼太郎の文庫本より

アメリカには、抜きがたい悪癖がある。

他の何一つアメリカ的条件をもたない国々に、「アメリカのようになれ」と、本気で勧めてまわることである。

イラク戦争もそうでした。


○日本とアメリカは違うのですよね!!<その1>・・・http://paworld.at.webry.info/200806/article_5.html
○日本とアメリカは違うのですよね!! <その2>・・・宗教について
 http://paworld.at.webry.info/201008/article_1.html
○開国・開国、平成の開国などと言っていますが、・・・http://paworld.at.webry.info/201104/article_8.html
○アメリカ人もようやく気が付いたようです。自由競争の弊害を。・・・http://paworld.at.webry.info/201110/article_3.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • プラダ 財布

    Excerpt: アメリカの経営者は強欲・野蛮・軽薄ですね 社会派・正論かもブログ/ウェブリブログ Weblog: プラダ 財布 racked: 2013-07-09 22:43