戦後の15~40年間位の昭和は日本の一番良い時代だったのかもしれませんが、

下記の幾つかの例から見ますと、当たり前かもしれませんが苦しんでいた方もいらっしゃったのですね。

〇昭和枯れススキ  
     

〇藤圭子の 「圭子の夢は夜ひらく」
   

〇鶴田浩二「傷だらけの人生」


〇船頭小唄 森繁久彌



☆寅さんシリーズの第46巻 満男君は30数回の就職活動に失敗します。
そして、とうとう家出をしてしまいます。これが初公開された年は1993(平成5年)ですがこれより前の時代(昭和が終わった頃)から就職難が始まった様ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック