長谷川穂積チャンピオンの入場曲に、強い印象を持ちました。

 世界ボクシング評議会(WBC)のバンタム級が16日(木)にタイトルマッチ12回戦を行い、王者の長谷川穂積が挑戦者のアレハンドロ・バルデス(メキシコ)を2回にTKOで下し、7度目の防衛に成功しました。

 その試合で長谷川選手が、入場する時の音楽ですが、幻想的で癒し系の曲が流れましたが、この様な曲を格闘技の選手入場で聴いたのは初めてでした。驚き・感動しました。

 聴いたような声だけど、知らないので調べてみましたら、Enyaの「Once You Had Gold」と言う曲です。

長谷川選手もなかなか良いセンスをしてらっしゃいますね。

 この曲は、アルバム "The Memory Of The Trees"の9曲目の曲です。

アルバム "The Memory Of The Trees" の1曲目" Memory Of The Trees"も視聴してみましたが、 奥深い、広大な森林や湖が紅葉に輝き、夕日に映え美しく佇んでいます。

その森林が伐採されて、荒涼な風景に変わったところも、流されます。

 焼かれる森林、運びだされる木々達。

Enyaは何を感じてこの曲を作ったのでしょう。


 「Once You Had Gold」のURLは下記です。
   http://blogs.yahoo.co.jp/efeblue_spike/53793204.html
 
 「Memory Of The Trees」のURLは下記です。
   http://www.youtube.com/watch?v=KIpt_BIrIzM


"長谷川穂積チャンピオンの入場曲に、強い印象を持ちました。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント